最愛杯振り返り vsナツ

弱トレやっちゃんくん 最終話

〜ラスボス戦で今までの敵が仲間になる展開は熱い〜

 

こんにちは、やっちゃんです。今回はついに決勝戦、やっとここまでこれました。前置きが長くても仕方ないですし(私に時間もないですし)早速始めていきましょう!

 

[1] 対戦相手紹介

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210510104327j:image

決勝のお相手はナツさん。クロバット相棒の方。今回はオスメス片方しかいない統一で参戦しています。予選のキャスを相手視点で見させていただいたところ剣舞トンブリムオンなど変わった型を使ったからので警戒したいところ

 

[2] 事前考察 対戦相手側編

1匹ずつ見ていきましょう

クロバット ◎

理由 相棒だから。悪巧みアタッカーだとウツロイドで止まり思念持ちでアタッカーだとアマガで止まる。しまいにはパッチラゴンがきつい。だから多分サポート型

 

・ブリムオン ◎

多分うちに刺さりが1番いい。弱保持ったアタッカーで来ると予想。アマガに勝てるし。トリル等のサポートは一応警戒

 

エルレイド △

アタッカーだとアマガがキツそうにみえる。来るならブリムオンのサポートのトリルか壁等のサポートかと。

 

ユキメノコ ○

絡め手が多く氷の一貫がいいため刺さりがいいように見える。

 

ニドキング ◎

技のデパート。アマガパッチウツロイドに強く刺さりがいい。カウンターも覚えるのは注意

 

ビークイン ×

アマガキツすぎるし岩多いしなんならヤンチャムにも負ける可能性あるから流石に来ない

 

最愛杯振り返り vsブマー

弱トレやっちゃんくん 第5話

〜離脱していたキャラが復活した時、一気にチャンスがくる。〜

 

みなさんおはこんにちばんは!やっちゃんです。今回も最愛杯の振り返りをやっていきましょう。今回から決勝トーナメントとなります。今まで以上に気を引き締めていきましょう。

 

[1] 対戦相手紹介

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210509232514j:image

決勝トーナメント1回戦目のお相手はブマーさん。こちらもはじめましての方。パートナーズを見た瞬間感動しました。分かる人には分かるはず。ブースターを相棒にしている方でその他に相性のいいナットやアシレをはじめとしてかなりバランスの取れてるパートナーズ。そして決勝からはアロキュウを連れてきているようでなんだか不穏な雰囲気が…

 

[2] パートナーズ紹介

決勝トーナメントからは予選からパートナーズを1匹変更、もしくはベストパートナーを変更することができます。と、いうことで1匹変更してきました。みなさん、お待たせしました。私がここまでこれたのは誰のおかげか、この子が待っていてくれたから。約束は果たした。一緒に大暴れしようぜ!ヤンチャム

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210509232846j:image

と、いうことでこちらはミミッキュヤンチャムに変更。え?チゴラス残すの!?と思った方々、その理由は後々話すのでお待ちください。それでは考察に移りましょう。

 

[3] 事前考察 (対戦相手側編)

おっと、1つ言い忘れてましたね。この人相手ならこれをいっておかないと

 

メタを貼って、勝ちをもぎ取れ

予想と対策のコーナー!8パートナーズver

 

はい、言いたかっただけです。それではまず、1匹ずつ見ていきましょう。

 

・ブースター ◎

刺さりとか以前にこの人なら出してくる。間違いない。型としてはウツロイドに勝てるチョッキ型かカバのあくびループ対策の根性型。どっちにしろニトチャはある。

 

ナットレイ ◎

ブースターくるならこの子もいるはず。主にゲロゲやチゴラスカバルドンを受ける駒。ちなみにヤンチャムのカモ

 

アシレーヌ ◎

こちらのアマガ以外に水妖草で弱点つける。来ないわけがない。タスキ持って行動補償ある型かトリルエース運用と予想。

 

マッシブーン △

こちらにジェットできるポケモンやバシャ、特殊エースが多いため優先順位は低そう。願望こみでこないと予想

 

フライゴン ○

特殊エースだと刺さりはいい。草炎地面飛行の技範囲を受けるのは厳しくキュウコンの壁と合わせられたら厳しい。

 

サイドン △

パッチを重く見ない限りこなそう。バシャのソラビで崩壊しガアにも弱くウツロイドもソウゲン持ちがありえてとどめのゲロゲ。きたらびっくりする。

 

ウォーグル △

パッチラガアウツロときついポケモンが多い。思念持ちでミラーアーマー生かしてまけんき発動させる型ならワンチャンあるかなくらい。

 

・Aキュウコン ◎

もはや僕のために変更しただろというくらいなポケモン。こちらに刺さりがいいことはもちろん檸檬さんの仇をとりたいはず。しかもうちのキュウコン対策の初手ダイマカバは見せてしまっている。壁貼られるだけで厳しい。

 

自由枠

そんな考えてない(正確には時間なかったし思いつかなかった。)

候補としてはトリルできるポケモンくらい?

 

[4] 事前考察 やっちゃん側編

今回はとある自由枠が刺さっている用に見えた為そのポケモンを軸とします。

ジュナイパーです。草霊飛行の刺さりが非常によくアシレにも強い。さらには嵌めの可能を考えるとナットレイも出しにくいという特典つき。完璧。あと僕が最高順位達成した時のエースだから使いたかった()

 

個人的にジュナイパーを通すPTは壁が大事だと思ってるので壁張りとして過去作からウツロイドを採用。ステロも負けるのは高得点。そしてステロといえばヤンチャム、ということでいつものヤンチャムも決定。表選出はこの3匹にします。

 

そして裏選出。ジュナイパーが厳しいのは自由枠でウインディのような高耐久炎タイプが来た時とウォーグルエースがあり得る時。その時に抗える用にバシャバトンのパッチラゴンエース軸を採用。これで5匹。

 

と、いう感じで考えていたんですけど…。いまいちパッと来ない。それはなぜか。絶対来ると思ってるアロキュウの壁展開に弱すぎる。バシャに瓦割り刺せばいいじゃん、とも思うもののそれくらいは想定されてる気がする。なんかブマーさんの思考の外から不意にキュウコンを倒せるポケモンいないかなぁ、と考え気づけば試合当日に。仕方ないからこれで行くかと思ってた登校中、とあることを思いつきました。

 

チゴラス、やれるんじゃね…?

 

このポケモンに何故か可能性を感じポケ徹で調べたところアロキュウピンポで本当に勝てそうな方を見つけました。そこでさっきの5匹にこのチゴラスをいれた6匹で準決勝挑むことにしました。

 

[5] PT紹介

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210509235702j:image

NNは懐かしのあの人統一

 

ヤンチャム (NN レイ)

肝っ玉 @輝石

腕白 H244 B252 D12

巴投げ/ドレパン/ビルド/身代わり

ナットいるのでいつもの子。アシレの泡沫だけが厳しいもののジュナイパーの起点にできる為許容。

 

ウツロイド (NN まひまくよ)

ビーストブースト @タスキ

臆病 CS252 残りH

ヘドウェ/リフレクター/光の壁/ステロ

起点作り型。調整意図は特になし

NNはあの人の別名麻痺の貴公子兼得意技のニックネーム詐欺から

 

ジュナイパー (NN いばらのみち)

新緑 @弱保

陽気 H36 A252 S220

リフブレ/ポルターガイスト/ブレバ/剣舞

今回のエース。最速ブースター抜きまでSに振り残りはH。型は普通のダイマエース。

NNはあの人のシリーズ、全草ポケモンと茨の道 より

 

パッチラゴン (NN とつげき!!)

張り切り @広角レンズ

意地っ張り AS252 残りH

でんくち/流星群/身代わり/燕返し

裏選出エース。バシャにダイマきる可能性もあるため命中を少しでも上げるために広角レンズ。

NNはあの人のメインシリーズより

 

バシャーモ (NN ひざおれろ)

加速 @玉

意地っ張り AS252 残りH

フレドラ/インファ/剣舞/バトン

ナットスターの天敵。エースとして暴れつつ頃合いを見てパッチラゴンに繋ぐ。決まれば即死のはず

NNはあの人がつけたバシャの名称。なお、不安なため格闘技はインファにした。

 

チゴラス (NN ちびまりさ)

頑丈 @イバン

意地っ張り AS252 残りH

エッジ/砂嵐/ステロ/瓦割り

アロキュウ対策ピンポ型

対処ルートとしては

初手砂嵐で頑丈削れるのを防ぎタスキ潰し

→① ベールの時 瓦割り+イバンエッジで勝ち。アンコールは知らない

→② 殴ってきた時 イバンエッジで倒す。外しは知らない

と、確実に(?)仕事はさせない。

NNは東方人形劇の化石ポケモンから

 

基本選出、裏選出は上の通り

 

[6] 見せ合い

ブマーさんから送られてきたPTはこちら

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210510001617j:image

マッシブーン来ちゃったか…。普通にきつい。とりあえず基本選出のヤンチャムジュナイパーは確定として初手をどうするか。キュウコンくるならチゴラス、それ以外ならウツロイド。最後まで迷った結果自分の考察を信じてチゴラス

 

[7] 対戦

ブマーさん、対戦よろしくお願いします!

 

と、いつもは文で書いてますが今回はキャスのアーカイブが残ってるのでそちらをご覧ください。(手を抜いていくスタイル)

 

https://twitter.com/MZfllw7SbTE69EH/status/1388128498796032010?s=20

 

 

対戦ありがとうございました!

 

[7] 後語り

ここからは試合のネタバレを含みます。ご注意ください

 

なんとか勝利しました!やったね!チゴラスがうまく刺さってくれました。

しかし、1つプレミがありました。それはチゴラスキュウコンを倒したシーン。あそこでチゴラスが倒してしまうことによってマッシブーンのビーストブーストの起点になってしまう危険がありました。なのであそこはステロで倒さないようにしつつ死に出しジュナイパーで展開していくのが正解だったと思います。まぁそうするとダイマターン厳しかったから結果的にあれで良かったのかな?

 

何はともあれこれで次は準決勝。この勢いのまま優勝目指して走り抜けましょう!

それではここまでお付き合いいただきありがとうございました!

 

次回 最終回

マイナー操る最後の砦 vsナツ

 

 

 

 

 

 

最愛杯 vs檸檬

弱トレやっちゃんくん 第4話

〜大事な仲間がやられた時に主人公は覚醒する〜

 

どうも、やっちゃんです。最近ブログ書いてばっかです…。今回は予選最終戦、vs檸檬さんの方を振り返っていきたいと思います。ここで勝てば決勝進出。張り切っていきましょう!

 

[1] 対戦相手紹介

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210509190916j:image

対戦相手は檸檬さん。今大会はじめましての方。自称第七世代の亡霊らしくパートナーズにもガラルのポケモンは全くいないですね。また、バーチャルラッパー?とのこと。八目漱石として文には自信あるためこれは負けられない。(なんの戦い…?)

 

[2] 事前考察(対戦相手視点編)

まずはいつも通り1匹ずつ

ドヒドイデ ×

こちらに刺さりが悪すぎる。貯水ゲロゲには完封されパッチラには身代わり残されアマガに起点にされる、くるわけない。

 

カプ・ブルル △

ゲロゲとカバ重く見るならワンチャンありえるけどそれ以外に何もできない。

 

・Aキュウコン ◎

氷の一貫がよくすいすいゲロゲのストッパーになれる。そして困った時の絶対零度、私は死ぬ

 

ランドロス ◎

パッチラのストッパー。個人的に怖いのは撃ち落とす剣舞型。アマガもまとめて吹き飛ばされる。キュウコンの壁との組み合わせは要警戒

 

テラキオン △

刺さり自体は悪くなくラム剣舞でカバごと吹き飛ばされたらやばい。ただ、ゲロゲに弱い。

 

ヒートロトム △

アマガを重く見たらくるだろうけどほかに刺さりがかなり悪い。きたら鬼火は必ずある。

 

・ゲンガー ○

絡め手はかなり使える為来ると思う。エナボでゲロゲにも勝てるため悪巧みアタッカーも考慮。トリルもありえる。多分タスキ。

 

カビゴン ◎

かなりストッパーとして仕事ができる。呪いアタッカーもあくび型も何もかもきつい。

 

アマガに明確に有利なのがヒトムのみ。よって自由枠はアマガ対策と予想。また、キュウコンは多分変わらない。

 

・ゲンガー→シャンデラ

わかりやすいアマガ対策。トリルも置き土産もできる。エナボも可能。

 

まとめ

・アロキュウの壁+剣舞ランド+α

・ゲンガートリルのカビゴン無双

 

[3] 事前考察 やっちゃん側編

今回は檸檬さん側にアマガに強いポケモンがヒトムくらいしかいないことが1つのポイント。(撃ち落とすランドは知らない。)そこでアマガへの警戒はかなりしてくると思います。そこに対してパッチラを刺す!を、したいのですがそれだとキュウコンやランドがいるので厳しい。けどパッチラは刺したい。なら単純な話です。パッチラガアを使いましょう。え、それはルール違反だって?そんなのは知ってます。なら、そう。エアームドを使いましょう。檸檬さん相手だとアマガよりムドーの方が刺さってるんですよね。頑丈で零度無効、岩技持ちでヒトムに強い、と。と、いうことでパッチラガア改めパッチラムドーで、というのは相手を釣るための餌。この2匹を見たら自由枠のムドーに意識がいくはずです。なにせ、1番きつかったアマガ代理に加えくるはずのないパッチラまでいるのですから。そこに意識が集中したところでこちらが刺すのはそう、奇襲。初手ダイマカバルドンです。実際この子の技は刺さってますからね。この3匹をメイン選出とします。

あとは裏選出。この選出ができないのは相手が自由枠でカバに強いポケモン、特に高火力水タイプやGダルマなど(ブルルはムドーで受け出し可能)を出してきた時。その時用にトリルガマゲロゲを用意しておきます。相手はゲロゲをすいすいエースで考えてるはずなのでこっちは想定してないはずです。

 

[4] PT紹介

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210509224427j:image

NNフルーツ統一(ウツロイドは除く)

 

ウツロイド  (NNリーリエ)

ビーストブースト@タスキ

冷静 H252 C252 D4 (AS逆V)

パワーシェア/パワージェム/トリル/諸刃

誰にも読まれないはずのウツロイド。基本はトリルして諸刃で退場。パワーシェアはランドに起点にされない用。A逆Vなのもできるだけランドの火力落とす為。出来るだけ出したくない。

 

エアームド (NNドリアン)

頑丈 @オッカ

腕白 H244 B252 D12

ボディプレ/鉄壁/挑発/羽休め

普通の物理受け。オッカはカビゴンのダイバーン意識。他にもびっくり炎技を一度耐えられるのがポイント。

 

パッチラゴン (NNバナナ)

砂かき @パワフルハーブ

控え目 H76 C252 S180

10万V/流星群/メテオビーム/身代わり

ランドの威嚇やロトムの鬼火意識の特殊型。Sは砂かきでS↑ランド抜き。ロトムを受けつつ相手に負担をかけてもらいたい。

 

カバルドン (NNみかん)

砂起こし @ラム

意地っ張り HA252残りB

地震/ヘビボン/氷の牙/馬鹿力

技の通りがよく初手キュウコンに壁を貼らせないのが偉いため採用。ロトムに有効打がないのが残念だがそこはパッチラゴンに任せる。ラムはふぶきで凍ってもいいように()こいつがどこまで持ってくかで勝負がきまる。

 

ガマゲロゲ (NNうみぶどう)

貯水 @玉

意地っ張り H212 A252 B44

アクアブレイク/地震/ドレパン/身代わり

裏選出エース。出来るだけ出したくない。技も最低限となっている。

 

バシャーモ (NNいちご)

加速 @風船

意地っ張り AS252 残りD

フレドラ/地震/インファ/剣舞

念のための積みエース。こいついることでカバが起点作りと見てくれたらいいな、と思い採用。風船はカビゴン地震対策。積みの起点にできる。

 

[5] 見せ合い

檸檬さんのPTがこちら

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210509225817j:image

まさかのヒトデブルルに自由枠ボスゴドラ。正直ヒトデとブルルは切ってたのでびっくり。そしてボスゴが何をしたいのかもわからない。幸いなことにカバの刺さりがいいのでカバパッチラムドーで確定。ヒトデボスゴランドキュウコンならダイマロトムならパッチラ引き、ブルルならムドー引きでいきましょう。

 

[6] 対戦

対戦よろしくお願いします!

初手はキュウコンカバルドン。天候は砂嵐。相手は壁が貼れないもののこいつに自由を与えるとステロあくびでめんどくさい。殴ってくると信じてこちらは想定通りダイマックス。相手はフリドラ。それは余裕。そしてスチルでタスキまで。例えなんとか耐えたとしても砂ダメでキュウコン突破!

 

相手の次はランドロス。威嚇を入れにきたのか…?交代されたとしてもこちらの有利は変わらない。今1番の負け筋は勇気の剣舞から無双されること。ならここは、ダイアイスしか選べない。相手はヒトムに交代。受けられたものの仕方ない。

 

うちのカバはヒトムに対して打点がない。もしもこの子が悪巧み型なら、ここの居座りは負けにつながる。砂の再展開も考慮で一回パッチに引っ込める。相手は鬼火。1番美味しい。

 

場にはロトムと焼けたパッチ。相手はここで引きたいはず。それならメテビか流星群。ここでメテビを打っちゃうとランド捨てからのダイマロトムが厳しくなる。それならここはメテビじゃなくて流星群が大安定。相手はランドに引っ込める。そこに刺さるは流星群。相手の体力を半分以上削り相手はお盆を食べ始める。

 

ここまで削れば砂かきパッチで無双は可能。だからといってカバを出したらロトムバックで起点になる。それなら仕事が1番ないムドーをここで出しましょう。相手が選ぶはビルドアップ。パッチが物理だったらヤバかった。

 

ここの安定は鉄壁。居座り撃ち落とすにも対応でき交代されても頑丈残ればボディプレスを叩き込める。相手はダイマでダイロック。HBのムドーにはそんな攻撃痛くもない。

 

ここはもう、考える必要もない。このまま悠長してたら急所が怖くパッチ圏内にも入れないとなのでボディプレを選択。相手はたまらずヒトムバック。そこに刺さるボディプレス。ヒートロトムの耐久ならば一撃以外、ありえないwww

 

他の宗教が邪魔したところでヤンチャム教に戻ってきました。相手のラストはランドロス。そいつじゃもう、このムドーは突破できない。相手の岩封しっかり耐えてボディプレスでチェックメイト。私やっちゃんの勝利が決定!!

 

檸檬さん、対戦ありがとうございました!

 

[7] あとがたり

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

勝ったよ!ヤンチャム!今回は初手ダイマカバや特殊パッチなどかなりこちらのメタが刺さった印象。本当よかった。これにて私は2勝1敗。βブロックで3勝は0、2勝は僕と檸檬さん。つまり、直接対決で勝った私が

 

決勝トーナメント進出決定!!

 

やったよ!ヤンチャム

と、いうことで私やっちゃんの最愛杯、もう少しだけ続きそうです。最後までお付き合いいただけるとありがたいです。このまま優勝、目指そうね。

それではここまで読んでいただいた方々、ありがとうございました!

 

次回 数年前から、私はあなたの最愛だった。

vsブマー

 

最愛杯 vsルマンド餅

弱トレやっちゃんくん 第三話

〜一度負けたライバルとの再戦はとにかく熱い〜

 

どうも、やっちゃんです。今回も見ていただきありがとうございます。今回は最愛杯予選2試合目、ルマンド餅さん戦を振り返って行こうと思います。いつものように長いですが楽しんでいただけたら幸いです。

 

[1] 対戦相手紹介

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210505140740j:image

予選2試合目のお相手はルマンド餅さん。過去に涼風杯、どろじょとご一緒させていただいておりどちらも決勝進出している強者のお方。私も涼風で戦ったのですが初手ダイマエースバーンに全員やられた苦い思い出があります。

そんなルマンドさんのパートナーズがこちら。シロナパですね。彼が過去にコンセプトパを使っているところを見たことがないため少し意外でした。しかしシロナパはガブをはじめ単体で強いポケモンが揃っているので警戒していきたいと思います。

 

[2] 事前考察 対戦相手編

まずは1匹ずつ見ていきましょう。

ガブリアス ◎

前回から言ってるようにアマガがいないとこいつがキツイ。どんな型でも絶対にいるはず。

 

ミカルゲ ○

鬼火置き土産呪い道連れ…。こちらの面倒なポケモン誤魔化す要因としていそう。

 

ルカリオ △

カウンターや命がけで誤魔化しが可能なので10pの中ではトゲキッスより優先されそう。自由枠を警戒

 

ロズレイド ○

ガマゲロゲを安定して倒せる唯一のポケモン。アマガとかの起点にならないように眠り粉とかはありそう。

 

ミロカロス ◎

パッチラゴン以外誰でも受けられそう。アマガのミラーアーマーを逆手に取った勝ち気くすぐる型も警戒。

 

トゲキッス ×

ウツロパッチラガアチゴラスって見て10p出してまで出てくるわけない。

 

トリトドン ○

水地面の範囲がうちに通りがいいためアタッカーもありえる。もちろんカウンターミラコのフルカウンター型も

 

ウォーグル ×

ウツロパッチラガorz

きたら思念とかビルド持ちとか?アマガのミラーアーマー生かしてまけんき発動されたら面倒

 

自由枠予想

ルカリオエス

前回の件があるため一応警戒

 

ルカリオヤンチャムゴロンダ

ネタ() けどルマンドさんなら可能性あり。

 

その他はわからない、そもそもシロナパを崩すのかがわからないためあまり考えない方針で

 

まとめ

攻めのガブリアスと受けのミロカロスを主軸にしたPT。

もしくはパッチラきたらガブ、アマガ来たらミロをエースにする軸にするPT。

 

[3] 事前考察 やっちゃん側編

私に求められているのはミロカロスガブリアスの2匹を崩せる軸。単体でここを崩せるのはいない(トリルパッチはいけるがトドンという遅い地面いるから無理、というのは建前で2戦連続同じことはしたくない)。ということでサイクル回すことを軸に考えたいと思います。

と、なるとガブに受け出しができるアマガ、ミロを完封できる貯水ゲロゲを採用。アマガは先程から言ってるようにまけんきやかちきが怖いので緊張感にします。と、いうのも1つやりたいことがあってルマンドさんはアマガも無理矢理崩せてカバを起点にできるラム剣舞ガブリアスを使ってくる可能性が高いと思うんですよね。そこでカバのあくびに対してドヤ顔剣舞してきたガブにあと投げしラム食べさせないで起点にする、ということをやりたい。そのためカバも採用。

残りはガブに厚くするために自由枠フリドラマンムー、ミロを起点にできダイマないガブにワンチャン勝てる弱保ウツロイド、そして困った時になんとかなりそうなアタッカーミミッキュの6匹で行きたいと思います。

 

[4] PT紹介

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210508135105j:image

ウツロイド ビーストブースト @弱保

臆病 H52 B4 C172 D28 S252

パワージェム/ヘドウェ/マジシャ/草結び

ミロを起点にしつつガブにも削りができる弱保型。トドンやミロは起点。

 

アーマーガア 緊張感 @オボン

腕白 H252 B132 S124

ドリくち/挑発/羽休め/ビルド

緊張感でラムを無効。ガブを唯一受けられる(剣舞バーンは知らない)

 

 

ガマゲロゲ 貯水 @スカーフ

意地っ張り H84 A252 B4 D12 S156

アクアブレイク/地震/冷パン/パワーウィップ

スカーフで最速ガブ抜き。冷Pでガブも倒せるためミロガブに有利。

 

ミミッキュ 化けの皮 @ラム

陽気 AS252 残りD

影うち/ゴーストダイブ/じゃれつく/剣舞

普通の剣舞アタッカー。カバアマガ軸の時にラスイチで使う予定。

 

カバルドン 砂起こし @脱出パック

腕白 HB252 残りD

地震/馬鹿力/あくび/ステロ

あくびをした後に馬鹿力によって安心してアマガに交代できるように脱出パック持ち。アマガの起点作り専用

 

マンムー どんかん @タスキ

陽気 AS252 残りD

つららばり/礫/フリドラ/地震

ガブ牽制要員。刺さりは悪くないため対面選出の場合使う。

 

選出パターンその1

ウツロガアゲロゲのサイクル

選出パターンその2

あくびカバ+ビルドガア+ミミッキュorマンムー

 

[4] 見せ合い

画像どっかいったので文で

ガブリアス

ミロカロス

ミカルゲ

ロズレイド

トリトドン

ルカリオ

 

自由枠なしですね。それなら元々考えていたサイクル軸の方で良さそう。

と、いうことでこっちで行きます。初手はガブから来た時アドになるスカーフゲロゲで

 

[5] 対戦

対戦よろしくお願いします!

 

相手の初手はロズレイド。出し負けですね。

ここはとりあえずアマガバック。眠り粉は面倒だが…

相手はリーフストーム、とりあえずセーフ。次はビルドを積んでおきましょう。外れるリスクを考えたら眠り粉はできないはず。

相手はミロカロスバック、そして火炎玉発動。不思議な鱗、と。鱗ミロカロス自体はゲロゲで完封できるのでゲロゲバック。熱湯火傷は面倒だしね。相手は黒い霧、無事無償降臨。

ここからパワーウィップを連打するものの自己再生で受けられる。PPもきついため自己再生に合わせてアマガバック。挑発いれても一度ゲロゲ、そしてロズレイド引き読みでウツロイド投げ、したものの凍える風で素早さを下げられる…(録画ないのであまり覚えてなくてあやふやです、すみません。)

 

場にはSの下がったウツロとミロカロス。ミロの技は熱湯こごかぜ再生霧。熱湯読みのダイアシッドか霧読みのダイソウゲンか。迷った挙句にアシッド選択。相手は自己再生!読み勝ち!そして次の草原で相手を削り相手は霧。耐えられたのは面倒だけどここまで削れたのは大きい。

相手はロズレイドバック。こちらはガブ引きケアのフェアリー選んでたためあまり削れず。残り時間はあまりない。悠長してたらTODされかねないためここは削りのためのヘドロウェーブ。相手はガブに交代。やっぱラストはガブだよな。

 

TODが怖いためウツロイドは残さないといけない。ここはアマガ引きが見える場面なのでダイバーンを打ち得。ゲロゲバックで。相手は剣舞。それは厳しい。

 

次のターンを乗り切れば僕のTODで勝ちが決まる。バーンをアマガで受けるかドラグーンやアースをゲロゲで受けたらTODで負け、それ以外なら勝ち。アマガはオボンあるからドラグーンでも大丈夫なはず。

 

相手視点、まだバーンは見せてない。ならばアマガ引きが安定と見えるはず。だったら選ばれるはバーンのはず、居座り!

…本当にそれでいいのか?相手はルマンドさん。僕がここでバーンを警戒することは知ってるはず。これはただの直感。けれども今頼れるのはそれしかない。アマガバックに賭けよう。

 

相手の行動は…

ダイマックスして

ダイドラグーン!それは勝ち!

しっかりと耐えてそのまま時間が終わるまでまち私のリベンジ成功は決まった!

ルマンドさん、対戦ありがとうございました!

 

[6] 後語り

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。なんとか勝利で終われました。とりあえず一安心。

ただ反省点は多かった。ガブに剣舞積まれた時点で厳しい選出してるしミロを安定して勝てるポケモンいないし。最初からTODするつもりだったのか?といった考察ですね、これ…。次からは気をつけましょう。

そして私は1勝1敗。ここで3匹残して勝ったためなんと、次の試合で勝てば決勝進出が確定します!ただ相手は現在2勝の檸檬さん。かなり強い方。今回以上の考察で相棒を迎えにいきましょう!

それでは今回はここまで!お付き合いいただきありがとうございました!

 

次回 受けル使いは冷ややかに笑う、檸檬さん戦

最愛杯 vsラムカ

弱トレやっちゃんくん 第二話

〜序盤から強敵戦になっても主人公は助けられる。〜

 

こんにちは、やっちゃんです。前回から引き続きみてくださってる方はありがとうございます。そうでない方もゆっくりしていってください。さて、今回から最愛杯予選編の方をやっていきましょう。

 

[1] 対戦相手紹介

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210503215357j:image

初戦の相手はラムカさん。今大会はじめましての方。第七世代から数多くのメタゲー大会に参加されてる方で考察の量が半端ない人。初戦からラスボスですね…。

相棒はギャラドス。ずっとネッコアラだと思ってたけどギャラのようです。

 

[2] 事前考察 対戦相手編

※今回は私の特訓も含めているのでどろじょと考察の仕方を変えてお送りいたします。

 

まずは1匹ずつみていきましょう。

ギャラドス ○

パッチラ以外に刺さりが良い。挑発持ちの積みアタッカーできそう。

ナットレイ △

刺さり自体は良くはないがギャラとの相性がいいためきそう。ウツロ受けのHD?

・カプ・コケコ ◎

ラムカさんがキツそうなアマガに強い。ギャラドの起点作る壁やウツロに強い物理もあり得る

・イオルブ ×

誰に勝てるのか教えてほしい。くるなら壁かトリルかのサポート?重力だけは警戒

・カイリキー △

多分来ない、がキョダイシンゲキで無理矢理鉄壁アマガ倒す方が怖い。

ブラッキー △

うちが通したいエースの障害になりがちだが自由枠でもっと刺さってるポケモンいるから多分変更。

シャンデラ △

アマガに強い枠だが岩や地面組に弱い。くるならタスキで置き土産はもってそう。

ガブリアス ◎

アマガ以外に地面の刺さりがいい。イオルブとの重力だとアマガも無理。カバ起点にするラム剣舞、安定のタスキや鉢巻スカーフ等なんでもありえる。

 

自由枠予想

ブラッキーマンムー

フリドラタスキマンムーがうちに刺さりがいい。初手ダイマだとアマガも受けだしが厳しい

ブラッキーキュウコン

アマガに強い上にゲロゲにも勝てる。さらに置き土産で起点も作れるためきそう。

 

まとめ

① パッチラ来たらガブリアス軸、アマガ来たらギャラドス軸の2つの軸を用意してくる。

壁コケコ+ガブorギャラ+1

マンムーの初手ダイマ

ただし裏に切り返し要因少なめ

 

以上がラムカさんのパートナーズからこちらに刺してきそうなメンバーです。

 

[3] 事前考察 やっちゃん側編

上記の考察を元に私はどんなメンバーで行くのか考えましょう。前提条件として上にも書いたようにアマガを抜けばガブが、パッチを抜けばギャラがキツくこの2匹は共存できない。

これが今回の試合の大きなポイントでしょう。

それではラムカさん戦で求められることは自ずと見えてきます。それがこちら

① 自由枠でギャラかガブに勝てるポケモンを持っていく

わかりやすいですね。パートナーズから勝てるポケモンいないなら自由枠をつかえばいい。メタゲーの基本です。

例をあげましょう。自由枠アローラキュウコン。ガブやギャラの上をとれてフリドラで4倍を取れる。最悪壁でサポートできる。

他にはレントラー。ガブには弱いもののそっちをアマガで見るならギャラに強いこいつも候補。考えたら結構いますね。

ただ、どんな軸でもラムカさんほどの強者だと考慮されてそうな気がしてきて怖くなってくるんですよね…。それなら本命はもうひとつの方です。

 

② ガブに勝てるパッチラ軸、ギャラに勝てるアマガ軸を使う。

逆転の発想です。相手が有利だと思ったところに来たのを返り討ちにする。それだと相手視点さっきの2択から有利な方を選択してくると思うのでこちらに都合がいいように進むと思います。

 

では、果たしてそれが可能なのか。考えてみましょう。

まずはアマガ。挑発ギャラに勝てる型とするには基本アタッカーになる。しかしギャラは基本コケコと同居しているはずなのでアタッカーだとコケコがキツくなり他のポケモンと組んでもきついサイクル戦になりかねない。相手視点ボルチェン安定になりますしね(地面出したりしたらギャラの起点)。ということでアマガ軸は消去

ならパッチラ軸はどうでしょう?ガブに勝てるパッチラゴン。ガブがパッチに有利とされている大きな理由は上から殴れることです。ドラゴンタイプの宿命ですね。

…なら、その素早さ関係逆にしましょう。今回使うのはトリルエースパッチラゴンです。実際パッチの技範囲、ラムカさんに刺さってるんですよね。砂かきでもいいんですけど自由枠マンムーだとダイアイスで簡単に上書きされるのでなし。

 

と、なるとトリル要因も必要。そのためトリルミミッキュを採用。そして剣舞はターン稼ぎが楽なため極力初手で1匹倒すorダイマを切らせたい。と、いうことで自由枠の登場です。相手に圧をかけられてダイマなしだと受け切るのが難しい火力の持ち主。そしてブラッキーのあくびループにも強い自由枠、根性タチフサグマを採用。基本戦術はこの3匹でいきたいと思います。

そして残り3匹を決めましょう。1匹は相手のptにパッチが倒せなかった時のためのエースとしてガマゲロゲ。ギャラやナットが怖いけど仕方なし、パッチ相手に来ないと読みます。ゲロゲにはガブ対策の風船を採用。アースされなきゃうち勝てる。そして対面性能の高いタスキバシャ、アマガ用にソラビ持ち炎とか来たら困るので特殊炎対策のウツロイド

この6匹で行きます。

 

[4] pt紹介

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210503231252j:image

ウツロイド ビーストブースト @スカーフ

臆病 CS252 残りH

ヘドウェ/パワージェム/マジシャ/イカサマ

選出するつもりはない相棒枠。自由枠炎なら出すかも?余談だが試合当日はエイプリルフールであり私やっちゃんはウツロイドになりきっていた。

 

パッチラゴン 張り切り @玉

勇敢 HA252 残りD (S0個体)

電撃嘴/ドラクロ/地震/大文字

トリルエース。トリル下なら誰にでも打ち勝てるようになっている。文字は鉄壁ナットレイ

 

ガマゲロゲ すいすい @風船

臆病 H132 C252 S124

ドロポン/大地/ヘドウェ/気合い玉

すいすい下でスカーフダルマ抜き。パッチラ出せない自由枠としてガラルダルマがいたのでそこを元に調整。風船によってガブやマンムーに対抗可能。

 

タチフサグマ 根性 @火炎玉

意地っ張り H52 A204 S252

うっぷんばらし/空元気/こごかぜ/挑発

控えめコケコのマジシャ確定耐え。カイリキー以外には対面で基本勝てる(ダイマは知らん)鬱憤はガブのドラグーン、ギャラの威嚇対策。初手でダイマ切らせるか1匹倒せりゃ仕事完了。

 

ミミッキュ 化けの皮 @リリバ

冷静 HC252 残りB

嫉妬の炎/トリル/呪い/挑発

トリル要因。リリバは持たせる物なかったから念のためのドリュ対策。トリルしてくれればとりあえずOK

 

バシャーモ 加速 @タスキ

意地っ張り AS252 残りH

フレアドライブ/起死回生/カウンター/地震

ギャラナットコケコ倒してくれるポケモン。雷パンチ欲しかったけどパッチみたらギャラ来ないと思うので地震優先。タチフサグマと交換枠

 

基本選出

熊、ぬいぐるみ、キメラ

自由枠高耐久地面の場合

熊orクラゲ、カエル、鶏

 

[5] 見せ合い

ラムカさんから送られてきたptがこちら

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210504173028j:image

ギャロップ!?予想外すぎた…。ちょっとわからないので調べてみましょう…。

S105(ウツロイド以上)、とびはねる、ソーラーブレード、10万馬力…

あれ、積んだ?(うちのゲロゲはS調整のためS↑雨下でも最速ギャロップ抜けません。)

まぁこれはまだトリルパッチで簡単に倒せそうなので大丈夫そう。ということでミミッキュとパッチラゴンは確定。トリルは裏から出したいので後は初手のポケモン。バシャかタチフサグマだが正直カイリキーが面倒だからバシャにしたいところ…。ただそうなると壁コケコが来たら厳しい。結局ここの2匹を決めきれず10分終了。ギャロップ調べるのに時間かけすぎた…。ここは仕方ないので基本選出のタチフサグマにかけます、

 

[6] 対戦

※今回キャスのアーカイブを載せる予定でしたが録画を残し忘れてました。そのため写真が全くなくわかりづらくなっていると思います。ご了承ください。

 

ラムカさん、対戦お願いします!

こちらの初手はタチフサグマ。相手はカイリキー…。最悪の対面。ブロッキングがあればよかったのですがないので居座れない。クマ君には最後の掃除を任せてトリルを先に展開しましょう。ミミッキュバック。

相手はインファ。無償降臨成功。相手の持ち物は火炎玉。根性か。

 

鋼技は多分あるのでここはトリル貼らないとキツそう。相手のカイリキーはバレパン。先制、これなら一回殴りたかった。無事にトリル発動。

次は退場したいから呪い。相手はバレパン。リリバがはつど…呪いダメ耐える!?これはヤバい。

 

場にはミミッキュカイリキー。残りトリルは後3ターン。相手はバレパンで倒してくれたがパッチに残されたのは2ターンのみ。それだとしても、できる限り相手を倒しておきたい。

 

ダイマは温存させたいが外したら負けなのでここはダイマ。ダイサンダーでカイリキーは突破。

相手の次鋒はギャロップ。トリルターン稼ぎかな?わかっていたとしても出来ることは殴るしかない。ギャロップはタスキ。鬼火で追い討ちをかけてくる。フルアタですら、なかったか。

トリルがきれて相手は馬力。パッチラは耐えギャロップは倒すがトリックルームは切れている。

 

最後に来たのは主人公、ガブリアス。絶望のポケモンだが、勝ち筋は追いましょう。

相手のガブはダイアース。上から殴られるのならばパッチラゴンに勝ち目はない。ラストはタチフサグマのみ。

この大会は過去作あり。ダイジェットされればそこで負け。こちらの勝ち筋あげるならここかぜ+空元気急所。少しでも勝ち筋あるのならトレーナーとしてそれに縋る。相手のドラグーンは耐えこごかぜでS逆転。あとは空元気で倒せるか…。

 

…急所なんてものは都合よく現れることもなくガブによって倒される。こちらのポケモンは3匹倒れる。私やっちゃんの負けが決まった。

 

ラムカさん、対戦ありがとうございました。

 

[6] 後語り

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。初戦、負けてしまいましたね。反省点をあげるのであればただひとつ、クマじゃなくてバシャだった。バシャならコケコに対しても最低限仕事はできるがタチフサグマはカイリキー来た瞬間どうしようもなくなる。安定をとるべきでした。まぁ、それでもあのカイリキーには勝てたかは不明ですが。

対戦後ラムカさんと話したのですがトリルパッチは全く想定していなかったようです。だからこそうまくいけば刺さった可能性はありますがどっちにしろタスキギャロップに鬼火されて厳しい状況にはなってそうです。つまりギャロップ持ってきたラムカさんが一枚上手だった。流石。

反省会はここまで。ここで負けてしまった以上決勝いくには残り2試合は落とさない。クヨクヨしている暇があるなら次の対戦の考察しましょう。めちゃくちゃ長くなってしまいましたがここまで読んでいただきありがとうございます!また次回、お会いしましょう。

 

次回 vsルマンド餅 嘘と真実のチャンピオン

 

追記 

タチフサグマ選出で1つ勝ち筋を追うプレイングがありました。

ミミッキュカイリキー対面を作った次のターンに相手は格闘技打てないためそこでタチフサグマバックしたかった。相手は火炎玉ということがわかっててスカーフの可能性なし、そして火傷ダメも稼げてうちの根性も発動するため元々想定してたタチフサグマでダイマ切らせるor1匹倒すというプランを通すことができたのでワンチャンあったかな、と。

このプランをすぐに諦めたのが反省点でした。

 

 

 

最愛杯 パートナーズ等々

弱トレやっちゃん君 第一話

〜今までの相棒が突然消えることもある。〜

 

どうも、やっちゃんです。開幕某ラノベのタイトルをパクっていくスタイル。やりたかったんです、お許しください…。

今回からは空澄さん主催の大会、最愛杯の振り返りをしていきたいと思います。ルールに関しては空澄さんのブログを見ていただけると助かります。

また今回はキャスをしたこともあり対戦風景の解説は簡略化させていただきます。ご了承ください。

 

今回は初回ということでパートナーズの解説をさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

 

[1] パートナーズ

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210501235914j:image

私のパートナーズはこちら。

うん、言いたいことはわかるよ。代弁させてもらいましょう。

 

ヤンチャムどこ!?

 

最愛という名前の大会で相棒いないってどういうことだよ、やっちゃん。ヤンチャムは遊びだったのか?と。

まぁ落ち着いてください。これについてはもちろん理由があります。そこからお話させていただきましょう。

 

私はメタゲームに今まで4回ほど参加させていただいております。しかし今まで1度も決勝に進むことができませんでした。それは何故か、ヤンチャムが足引っ張ってる?いやいや、そんなことはない。僕の実力が足りてないだけです。そこで僕は思いました。一度界隈から離れる前にメタゲーを基礎から学ぼうと。僕はヤンチャムに囚われ基礎を飛ばして応用から入ろうとしていました。ただもちろん、基礎を飛ばしては遠回りになるだけ。これは勉強ともスポーツとも同じこと。ポケモンにだってもちろん当てはまる。それなら1番僕の成長のためヤンチャムと一度距離を取ることを決めました。

決してヤンチャムが嫌いになったわけではないのでご安心を。むしろこの子と頂点取るための特訓なので。

 

少々話が長くなりましたね。それではパートナーズの説明に入りましょう。

 

まずこのルール、準伝説ポケモンを相棒枠で採用することが強いと思いました。そこで僕の準相棒、ウツロイドをベスパとして決定。

次にウツロイドと相性のいいポケモンとしてテッカグヤ…を、使いたかったのですがやはり自由枠なしはこのルール弱いと感じたので安心と信頼のアーマーガアに決定。

 

あとはアマガと相性がよく相手に圧をかけれるパッチラゴン。アマガにバトンを繋ぎたいという理由でバシャーモ。物理特殊受けと様々な戦法がとれウツロガアと相性いいガマゲロゲ。サンダーへの恨み爆発+頑丈という対面最強特性持ってて技範囲広いチゴラス不定形枠欲しいという理由で雑に入れた強いミミッキュ。同じく陸上枠もう1匹欲しいという理由で探してたところエスバに強いという理由で入れたカバルドン

 

最後の方は適当のようにも見えますが今までの大会で1番考えてパートナーズ作りました。

このパートナーズだと

パッチラガアのサイクル

ウツロガアゲロゲのサイクル

バシャのバトン

カバパッチの砂展開

ミミッキュウツロからのトリル

カバからの積み展開

初手ダイマ+頑丈化けの皮タスキ

ウツロからの毒びし

等々様々な戦術を作れるので悪くないかと。

 

そしてあとは制限かけるポケモン

まずはメタゲーにおいているだけで多くの戦術を作り出すペンドラー。僕も使ったことあるからわかる。強い

次に同じ理由で悪戯心持ちも邪魔なため自由枠候補の比較的広いクレッフィ。(主催にクリティカルヒットした模様)

あとは毒びししたいから邪魔なカグヤレヒレ。まぁカグヤも型多くて面倒だし水妖草の範囲キツイからレヒレも入れて良さげ。

あとは面倒なラプラスに入れて終わり。

メタゲーだと壁だけじゃなくて渦潮滅びとかボディプレとかできるからねこいつ…

 

[2] パートナーズ発表されて

投票結果とブロックが決まりました。

まずは私のパートナーズに関してかけられた制限について

f:id:MZfllw7SbTE69EH:20210501235835j:image

まさかのパッチラガア封印()

うちの主軸がぁ…。まだウツロの制限取り消せただけマシだけど…。ただ幸いなことにパッチラガア以外はなんでも共存はできるのでマシと思いましょう。他にも戦術はとれるようにしてあるし。

 

そして私が配属されたのはβブロック。

メンバーが

 

7世代からメタゲーを戦い続けた考察の王

ラムカ

 

出場したメタゲー大会全てで決勝進出

ルマンド

 

7世代が生み出した最悪の受けル使いラッパー

檸檬

 

…ボスラッシュですか?

しかもこの大会、決勝進出者は各ブロック1人まで。つまりこの中の1人だけ。

修行にはもってこいですね(白目)

まぁ、頑張りましょう…

 

そんなこんなで次回から予選の振り返りをしていきます。よかったらご覧ください。

それではここまでお付き合いいただきありがとうございました!

次回 過剰な自信の裏には膨大な調査、考察の王 ラムカ戦

 

 

DJGP振り返り 〜主催として〜

改めましてこんにちは、やっちゃんです。今までは1大会参加者として振り返ってきましたが今回は主催として大会全体を振り返っていきたいと思います。よろしくお願いします。

[文が非常に長くなっていますし今回は大真面目の回です。読んでいただけると幸いですが俺は国語嫌いで文字見てるだけで吐き気してくるぜ!という方にはオススメしません(ここ、唯一のネタですよ?)]

 

[1] アンケート結果

大会本戦終了後にアンケートをさせていただきました。投票してくださった方、ご協力ありがとうございました!

(参加者向け)

1 参加した理由

主催や参加者に誘われて  52.4%

メタゲーに参加したかった 23.8%

ルールが面白そう     9.5%

その他          14.3%

 

2 ルールについて

ちょうどいい  60%

少し複雑    30%

もう少し簡単に 10%

 

3 切り札(伝説)について

今回のままでよい 54.5%

禁伝なしでよい  45.5%

 

4 自由枠について

何かしら制限必要  50%

今回のままでよい  41.7%

制限自由枠いらない 8.3%

 

5 考察期間について

ちょうどいい 100%

 

6 次回大会について

参加したい   61.5%

もう満足    23.1%

ルール同じなら 15.4%

 

(非参加者向け)

1 大会をいつ知った?

募集期間中 52%

大会終了後 28%

決勝中   12%

予選中   8%

 

2 雰囲気について

優勝者予想等に参加し楽しめた 50%

傍観だけだが楽しめた     37.5%

わからない          12.5%

 

3 大会に

参加したかったが知るのが遅かった  30.8%

参加する気なかった         30.8%

参加したかったが日程的に厳しかった 23.1%

参加したかったがルールわからなかった15.3%

 

4 今後大会に

本戦と仲間大会でたい 50%

どっちもパス     33.3%

仲間大会なら     16.7%

 

結果から色々分析していきましょう。

まず、参加理由として半数以上が誰かからの誘い(主に僕)で非参加者のアンケートでも知るのが遅かったという声が多かった。ただし、大会をいつ知ったかという問いでは過半数が募集期間中ということもあるので大会の魅力をあまり伝えきれなかったかな、と思います。それを裏付ける証拠(?)として後夜祭では私からのお願いなしで参加者18人を揃えることができました。

それとは逆に大会期間中は非参加者の方にも楽しんでもらえるように色々な工夫をしたため多くの人に楽しめたという声が聞けてよかったです。

 

次にルールについて。

ルールについては僕が思ったよりもちょうどいいという声が多かった印象。私のルール説明が下手なことも相まって複雑という声が多いと思っていたのでこれは意外でした。しかしやはり複雑という声はありますし次回は複雑になりすぎないように、というより説明をわかりやすくできるように改善したいですね。また、今回は禁伝をメタゲーで使いたいということで禁伝ありのルールにしたのですがランクマと被ったこともあって大会期間中に段々と色々な型が開発されてきたのが想定外でした。また、自由枠。今回は制限なしで無数のポケモンから選べるようにしたのですがそれによって逆に自由枠に崩される試合が多かったかな、と。次回は少し制限したいかなと思います。

 

アンケートから見えたのはこの辺りかなと思います。

 

[2] 第2回での考えるポイント・改善点

上でだらだらと書いたのをまとめたりそれ以外に感じたことを書いていきたいと思います。

 

・大会に興味を持ってもらえる宣伝方法を

次回はこれはやりやすくなると思います。ありがたいことに多くの方に大会の動画やキャス、ブログ等を作っていただいております。第2回の強みは一度行われていることもあり大会の全体像が想像しやすいことだと思うのでそれを強みに宣伝していきたいと思います。

 

・シンプルで求められるルール作りを

正直今回は私がやりたいルールを詰め込んだ感じのルールでした。禁伝なり切り札制なり。次回はそれよりも多くの人に求められるような、そして尚且つDJGP独自のルールである切り札制を新たな形で活用できるルールを作っていきたいです。ただ、複雑すぎると参加コストが高まってしまうためそこの調整はしっかりと。

 

・トラブルの対応はしっかり決めとく

問題がないことが望ましいのですがやはり人間である以上トラブルは起きてしまうもの。回線落ちやルール違反等。もちろんないように呼びかけを行うのは当然として起きてしまった時に再戦なのか、無効試合にするのか、そこは決めておくべき。あとはTOD、剣盾では頻繁に起きてしまうことであるため制限するのが大変なのですがやはり試合自体に見応えが少なくなってしまう。リドルさんのような普段からやってる人は例外ですが…。そこの調整等は公平な目で決めていきたいなと思います。

 

・全員が楽しめる運営を

今回のよかった点として非参加者の方にも楽しんでいただけるようにTwitter等で宣伝や企画を行ったこと。僕としては身内での企画ではなく多くの人にこの大会やメタゲーという存在を知ってほしいという想いもあるのでこのような企画は次回も行いたいです。

また、参加者内でのトラブルが起きないようにも、ですね。多くの人に知ってもらえるということはそれだけ多くの考えを持った人が何らかの形で参加するということ。もちろん人間である以上意見の食い違いは起こって当然だと思います。特に、メタゲー初心者の人と常連の方。常連の方でいう"暗黙の了解"的な物も初心者の人にはわからないもの。それをいかに伝えていけるかということも大事になってくるかなと思います。まぁ、僕は何が起きても勝てばいいという考えなんであまり制限する気はないのですがそれが原因で不快な気持ちになって大会終わってしまうのは残念なので。ここは難しいのですが主催という立場上考えていきたいと思います。

 

長くなりましたがこんな感じかな、と。

もしも第2回こうすればいいのではないか、など意見がありましたら気軽に私まで連絡ください。5/10まではTwitterにいますし夏休みにも一度帰ってくるはずなので。皆さんの意見を参考に第2回を運営していきたいと思うのでよろしくお願いします。

※こちらの文に関して特定の個人や団体、企画等の名前を出すことは遠慮してください。場合によっては何かしらの処理をさせていただきます。

 

[3] 第1回の終わりに(後書き)

ここまでは次回のことに関して書いていきましたが最後に今回の総括を。私やっちゃんが初めて主催した大会ということもあり本当に拙い部分が多く参加者並びに運営の皆さんには本当に迷惑をかけたところが多いと思います。そちらに関しては申し訳なく思っております。

そんな中でも大会終了後に「お疲れ様でした!楽しかったです!」と、言ってくださったり次回参加したい!という声が多くとても励みとなりました。ありがとうございます。また、後夜祭に関しましても参加したかったという多くの声と多くの挑戦希望の声、そして参加者の皆さんのご協力のおかげで開催できました。ありがとうございます。この企画によってDJGPがより一層熱くなったと思っております。

 

私は受験勉強により一時席を外させていただきますが運営のモクさんを中心に仲間大会編、そして来年には第2回を開かせていただく予定ですのでよかったら楽しみにしていただけると幸いです。あ、運営は任せましたけど最終決定は僕がしてますから文句は僕にいうように!!

 

長くなってしまいましたがこれにて第1回DJGPの振り返りを終わりとさせていただきます。最後になりましたがこの企画に一瞬でも興味を持ち関わっていただいた全ての方に感謝の意を込めて閉じさせていただきます。

 

本当にありがとうございました!!!